鎌倉祇園大町まつり

大町八雲みこし会 神輿部会 部長 児島 真顕さん

大町八雲みこし会には、様々な職業の会員が在籍しています。
皆さんおなじみの大町商店会の店主であったり、職人さんや会社勤めのサラリーマンだったり…。

その中でも児島さんは異色。普段は毎日ビシッとスーツで決める正真正銘のサラリーマン。しかし実はパイロット出身。今でも月に数時間フライトしているそうです。またどうやら動くもの・速いものがお好きなようで、ご自宅のガレージにはヒストリック なオートバイをたくさんコレクション。あいている時間を見計らっては、レストアに勤しむ週末を過ごしているそうです。

そんな児島さんは、仕事柄なのかとっても几帳面。その几帳面さを活かし、神輿運営の要である神輿部会の船頭を取っています。毎年、神幸祭の行程や夜の神輿振りのルート・スケジュールを分刻みで組み、祭りがつつがなく執り行われるように何か月も前からシミュレーションをしています。

夜の神輿振りでの見せ場の演出は、児島さんによるもの。
四社の神輿が時間通りに凛と上がった時には、大町四ツ角のどこかできっと“小さくガッツポーズ”をしているはずです。
そんな児島さんを見つけるのもまた一つのお祭りの楽しみ方かもしれません。

2013年6月 取材
聞き手:澤渡俊仁